For Pets

リハビリケア

福岡の大自然を生かした環境を使ってリハビリを行います。

P&Hでは、福岡の大自然を生かした環境を使ってリハビリを行います。日頃コンクリートばかりの環境で膝や腰を使わずに歩いている子達がほとんどですので、足腰を意識的に使う自然の中でのトレーニングが可能です。
 P&Hでのリハビリケアは、必ずしも骨折や脱臼がある子達ばかりが対象ではありません。東洋医学でいう「未病」の段階でのケアを行いますので、リハビリトレーニングを学んだ獣医師が、必要性に応じてプログラムを組み、将来「寝たきり」にならない体づくりを行います。
自然の中でのトレーニングを行うことで、ワンコたちの「気」も巡りやすく、楽しんでケアを行うことが出来ます。また飼い主さんにも実際にケアを見ていただくことで、日頃のお散歩コースにリハビリケアを取り入れていただくこともできます。

<海でのトレーニング>
P&Hの前にある海では、浜辺を使ったトレーニングや海に入っての水泳によるトレーニングを行います。足場の悪い浜辺で歩くことで、四肢に負重がかかりますので、関節の可動域を広げたり、四肢の筋肉や体幹筋(コアマッスル)をつけることで、体の歪みを整えていくことが出来ます。

また関節の可動域が悪く、なかなか手足を動かしずらい子、麻痺している子なども、水中だと体重を水が吸収してくれるので、手足を動かしやすくなります。海を怖がる子は室内プールを使ったり、浜辺のウォーキングだけにしたり、その子の状況に応じてのリハビリプログラムを組んでいきます。

<松林でのトレーニング>
P&Hの後ろには、広大な松林があります。ここでは、自然な傾斜や凸凹の道を生かしたトレーニングを行います。ここでは、足場の悪い道を歩かせることで、膝や腰をしっかり使い、犬本来の筋肉の使い方をすることが出来ます。
日頃運動不足の子達も、広大な土地でたくさん走り、バランスの良い体にリハビリすることが出来ます。